廃油や産業廃棄物は業者にオマカセ!│リサイクルもできて一石二鳥

工場

オイルの再利用

笑顔

自動車やバイクを使う上で、オイル交換を行うこともあります。この交換したオイルは、どのように処分されるかというと、再生できるものであれば、再生を行なっていきます。また、廃油は自動車やバイクだけでなく、船舶や石油基地、一般的な工場でも排出されます。廃油は私達の日常で自然に出てくるものなのです。まず、廃油は専門の廃油収集を行なっている業者が回収に行き、トラックやタンクローリーなどで回収を行います。再生油製造工場に集められ、不純物を取り除かれます。綺麗になった使用済みのオイルは調合が行なわれ、再生重油として使われます。工場の燃料や、潤滑油、コンクリートの離型剤など様々な用途として使われます。廃油をしっかりとリサイクルすることにより、環境にも優しく私達の生活をより豊かにしていくことができます。

廃油の処理は、専門の業者に依頼を行ないリサイクルをしてもらうことがとても重要です。廃油の処理は、産業廃棄物などを取り扱っている会社で行なわれることや、専門の業者で行われています。廃油の処理を依頼したいというような場合は、インターネット等から業者を調べて見積もりをとってもらうということも大切です。廃油の種類や、どの程度の量を処理しないといけないのか等によって料金が変わってくることもあります。大量に処分を行なわないと行けないようなところの場合だと、大量に廃油を運んでくれるタンクローリーを備えた会社を選ぶということも大切です。また、立地上大型車が入ることが出来ないような所の場合は、狭い路地の対応ができるのかどうか、業者に確認を取ることも必要です。