廃油や産業廃棄物は業者にオマカセ!│リサイクルもできて一石二鳥

工場

現場で出たゴミ

葉っぱ

建設系の仕事では、木くずやがれき、ガラスやコンクリート類など様々な産業廃棄物が出てきます。産業廃棄物は、専門の業者に依頼して回収してもらうことが大切です。基本的に産業廃棄物は、排出した事業者が処理するということが原則的に決められています。しかし、全ての産業廃棄物を責任持って処理するということは現実的に考えると非常に難しいことがあります。そこで地方自治体で認可を受けている業者に委託して処理を行ってもらうことが可能です。埼玉は、建設の機会も多いところなので、様々な建築業の業者があります。建築の際に出たものを処理してくれる業者と提携を行なっている所もたくさんあります。埼玉の産業廃棄物を取り扱っている会社では、リサイクルに力を入れている業者も出てきており、資源として活用できるものがあればリサイクルで資源として活用していきます。

業務を行なっている上ででてきた廃棄物を業者に処理してもらうには、まずは契約書が必要となります。基本的に契約書は2通で、産業廃棄物を収集して運搬する際のものと、廃棄物を処分するためのものがあります。なお、業者を選ぶ際に、まず大切なことがゴミを出したいという地域に、収集業者が許可をとっているかということも重要です。業者によっては、収集が可能なゴミの種類や埼玉の決められたエリアでしか活動ができないというような業者もあります。ごみを出したい地域が埼玉の場合、埼玉で活動できる業者なのか確認していきます。